作文講座セミナー

今日も午前中は「作文講座セミナー」に出席してきました。収穫の多いセミナーでした。

受験しないクラスの小5、小6生については、7月の授業の一部から夏の講習にかけて、国語の授業の中で「読書感想文講座」をおこなうつもりです。中学生については、時間的に制約があるので検討中です。本来ならば「作文講座」が優先なのでしょうが、中学生は9月に前期の期末試験があるために、そちらを最優先にカリキュラムをつくらねばなりません。

いずれにしても、7月中に「新しい神奈川県の高校入試制度」が発表になるかを待ちたいです。本当に「2日間日程で、1日目に5教科の筆記試験。2日目に作文などの自己表現活動」という入試になるのかどうか。それがはっきりしないかぎり、塾としては中学生に「作文講座」を導入しにくいのは確かです。

何があったとしても「準備は万端」といった状態にしておきたいと考えています。そのために使えそうな題材集め、シート作り、教材作成など、やれることはどんどんやっておきます。

あっ、それと、次回の母親塾は、「文章の書き方セミナー」ではどうでしょうか。お母様方に「文章の書き方をレクチャーする講座」です。まずはお母様方に「書き方のHow to」を身につけてもらうのです。ご意見をお待ちしています。