お赤飯と尾頭付きの鯛

昨日の受験で、午前中に聖セ△リア中に特待合格し、午後には第一希望の中学にも見事に合格したIちゃんのお祖母さんが挨拶に見えられた。お赤飯を炊いたとのことで、たくさんのお赤飯と、お祖父ちゃんがお祝いに釣ってきたという鯛を焼いて持って来られた。Iちゃんにとっては家族の愛情を確信できた一日になったことでしょう。

それにしてもありがたいことです。こちらは仕事として子供たちを教えています。それでも、こうして“気持ち”をいただくことが出来る指導が出来たことが、これからの私の自信にもなります。miyajukuはいつまでもこんな塾でありたいです大笑い

お目出度いときには思いっきりお祝いしてしまう。それがつぎのお目出度いことを呼ぶのだと思います。受験生をお持ちのご家庭のみなさん。あと少しです。合格の知らせをもらったときには“爆発”しましょう。春はもうすぐそこまできていますよ。