お薦めのテレビ番組

テレビを見る時間はほとんどない。ニュースもネットで見ることが出来るし、テレビのニュース番組は恣意的な報道がされすぎる。そんな中、「Q 私の思考探求」という番組がおもしろい。NHK教育テレビ土曜日の午後11時45分~0時15分(再放送は同じく土曜日の午前10時30分~)

「自分とは何か」「なぜ戦争はなくならないのか」「言葉とは何か」「働く意義とは」といったテーマにそって、「謎かけ人」の疑問に、学問としてそうした問題を追及してきた「賢者」が答えを導いていくという趣向の番組だ。30分の番組なので、徹底的に掘り下げていく、というよりも、「考えるヒント」が与えられるといった進行になっている。そもそも解決できるようなテーマでもないので、そうした考え方もあるんだなぁ、といった「気づき」があれば良いという構成だ。

明日は「働く意義とは」というテーマが再放送される。夜には「恋愛とは何か」という話題の放送だ。そして、2月12日の放送は「考えること」というテーマで“石川直樹(写真家)×入不二基義(青山学院大学教授)”が登場するらしい。この入不二君というのは私の高校の同窓生だ。彼がどんな話をするのかちょっと楽しみにもしている。そもそも「考えること」といったテーマをどう扱うのか興味津々だ。

せわしなく時間が過ぎていく時こそ、たまにはじっくりとこうしたテーマにふれる時間を持つことはとっても大事だと思う。今の時代は、あまりに性急に結果を求めすぎている。同時に他者からの目を意識しすぎてもいる。そんな時代の中に生きているからこそ、こうした「解決不可能なテーマ」について考える時間を持つことが、自分の中の「知らなかった自分」を知るチャンスになるかもしれない。

中3生以上の子供たちにはこんな番組を見て欲しいな。もちろん、お父さん、お母さんにも見て欲しい番組です。