面接対策用のDVDの制作

今日の午前中は、面接対策用のDVDを製作するための打ち合わせでした。ジャパンライムというビデオ制作専門の会社の制作で、神奈川県私塾協同組合が監修という立場で関わって、来春実施の神奈川県公立高校入試対策用のDVDビデオを作成する予定でいます。

組合に加盟されている学習塾だけでなく、神奈川県内の学習塾の皆さんには教材販社を通じて販売する予定でいます。完成しましたらこのblogでもお知らせしますので、是非とも購入してそれぞれの塾の塾生のためにお役立てください。

来春の面接については少しずつ書いていこうと思っています。たぶん、高校入試に全面的に面接を導入するのは神奈川県が初めてではないのでしょうか。学校によって面接点の全体に占める割合は違いますが、最も小さくとも1000点満点で200点が面接点になります。100点×5教科の入試問題で考えると2教科分と同じ重みを持ちます。ある意味ではとてもとても大きな比重を持ちます。

この面接への対策をどうするのか。学習塾の「腕」が問われていることは確かです。そのための情報収集に、近隣ではない県立高校にも足を運んでいます。今回のDVD制作に関わっているのも自分の勉強のためです。この制作で私には何か金銭的な利益が還元されるわけではありません。

とにかく、来春入試の面接の様子が、私には見えはじめています。これはそのままmiyajukuの中3生たちの指導に役立てます。たぶん、県内でも私以上に来春入試の面接についてのイメージを持っている塾の先生はそうはいないでしょう。そうなるためにあちこちに足を運び、いろんなことに関わっています。

とにかく、来春入試はいろんな意味で「予想」の部分が大きくなってしまいます。少なくとも生徒たちが私を信じてくれないことには、また、その後ろ側にいらっしゃるお父さん、お母さんが私を信用していただけねば進学指導はなり立ちません。自分自身を鍛え続けるだけです。