保護者会が終了しました

新入試制度についての保護者会が終わりました。2回に分けて70分ずつ。声がかれました。今日はご夫婦で来ていただいた方が5組もいらっしゃいました。またお父さんの参加も多かったです。私はお父さんにもっともっとこどもたちの進路選択にかかわって欲しいと思っているのでうれしかったです。新入試制度はいろんな意味で「これから」の部分があります。今後も自分の足で確認してきた情報を中心としてどんどん発信をしていきたいと思っています。この後は18時から私学の先生方との懇親会が予定されています。ちょっとつらい日程ですが出かけてきます。これもmiyajukuの生徒たちのためです。

昨日のblogで、親の思いについて書きました。詳しくは書けませんが、我が家の就活娘はとりあえず来春には仕事先がありそうです。この後も8月上旬の発表のものがあり、来週から2次試験に進むものもあるようですが、とりあえずは親として一安心して良いようです。昨年の11月に就活がスタートしてから長かったです。本人がいちばんつらかったでしょうが、傍で見ている親も重い日が続いていました。

それと、娘は昨日の昇段審査で三段になったようです。うーん、ちょっとすごいな。今回の就活でも小さいときにはじめた空手が彼女をどれだけ救ったことか。やっぱり何かを継続するってことは本当に大事なんですね。miyajukuの生徒たちにも本当に伝えたいです。中途半端にやるな。やるならとことんやれと。とことんやればその先にゼッタイに自分を実現できるものが見つかるって。

そんなこんなでちょっとテンションが上がってしまった保護者会になってしまいました。すいませんでしたひよこ