スペインに勝っちゃいましたね(^_^)v

昨日の夜中は日本国中が興奮したでしょう 良いものを見せてもらいました大笑い

日本がスペインに勝つ、なんてことを予想した人はいなかったでしょう。たくさんの勇気をもらいました。ありがとう。

不可能はない、といった言葉が思い浮かぶと同時に、日本のサッカーがここに至るまで積み重ねた時間の重みを感じました。昨日のメンバーの多くがヨーロッパのクラブで活躍しています。ちょっと前では考えられないことです。そうした時間の積み重ねが、昨日のスペインへの勝利に結びついたのでしょう。

勉強も同じこと。不可能はありません。でも、そうした言葉だけが上滑りする生徒が多いことも確かです。確かな努力を地道に積み重ね、くじけずに、自分に厳しく、前を向いて進み続ける。つらい、つらいそうした時間の積み重ねの先に、やっと不可能を可能にする瞬間があるのです。

同時に、昨日の試合に出場していた選手たちの後ろ側には、たくさんの選手たちがいるわけです。誰もがああした舞台に立てるわけではありません。もちろん、誰にもチャンスはあるわけですが。いずれにしても、十数人の選ばれたものたちは、才能と努力と運に恵まれていたわけです。

才能だけ、努力だけ、運だけではダメなんですね。その三つがすべてそろわないと。

とりあえずは「やってやろう」という気持ちと「ひたすらな」努力ですグッド

もうひとつ。元気のない若者が多いとか、内向きだとか、ネガティブなことばかり言われることの多い日本の若者ですが、ああしてスペインと対等以上に渡り合える姿があるわけです。もっともっと良いイメージをマスコミは発信すべきですよ。