神奈川県私塾協同組合

今日の午前中は小田原にある「慧真塾 http://www.keishinkan.jp/category01/」という塾にうかがってきました。先週から県内にある若い経営者が運営されているいくつかの学習塾におじゃましています。どこに行っても勉強することがいっぱいあります。どんな仕事でもそうでしょうが、これで完成した、ということはゼッタイにありません。新しいことにどんどんチャレンジしていかないと仕事というのはうまくいかないようになっています。そんな意味でも若い塾経営者の方と接することで吸収できることはたくさんあります。

今回は、神奈川県私塾協同組合の専務理事としてもおうかがいさせていただいています。私塾協同組合は神奈川県の中小学習塾の団体なのですが、ある程度歳をとられた先生方ばかりになっていて、組織に新しい「血」がなかなか入ってきていません。是非とも県内で学習塾を経営されている若い先生方に入っていただき、「新しい流れ」を作っていただきたいと考えています。みんなで集まることにょって出来ることはたくさんあると思うのです。そうして学習塾そのものの付加価値を高めていくことは、結果的にそこに通っていただいている生徒さんたちへ還元されると思うのです。

とくに高校入試制度が劇的に変わっていく年でもあります。正確な情報をいち早く手にするためにも、学習塾がまとまって行動できる部分もあるはずです。自塾のためだけでなく、ちょっと広くまわりを見ていただければうれしいです。

自分のため、というのではなく、みんなのため、と行動することが、回り回って自分の所に幸せを運んでくる。そんなことってたくさんあるのではないでしょうか。このblogをお読みになっている塾経営者の方で組合の活動にご興味のある方はわたしにご一報下さい。よろしくお願いいたします。

明日は横浜の先生のところにおじゃまする予定です。