気をつけさせなければ

来月のお知らせと請求の発送業務をやっと終えましたひよこ

今年の中2クラスは元気の良い男の子たちばかりです。元気が良い、というよりも、今時の「おさない男の子」と言った方が良いかもしれません。じっと座って勉強しているよりも、外を走り回っていた方が大好き、といった男の子たちばかりです。

そんなこどもたちなので、塾が終わるとたまっていたパワーを精一杯放出しながら帰宅します。声変わり前の甲高い声で、たわいもなくじゃれ合いながら自転車置き場に行きます。確かに塾が終わるのは22時前後ですから、静かに近所を気遣いながら自転車を出すべきなのでしょう。

ここ何回か「うるさい」というご近所の方の苦情が入ったようです。それもお隣の△光ゼミナールの生徒と間違われたのか、そちらに電話があって、△光ゼミナールの先生が私の所に二度ほど来られました。「怒ってしまいました」とおっしゃるので「どうぞどんどん叱って下さい」と伝えておきました。

ご近所の方も、直接生徒たちを叱って欲しいです。「君たち、時と場所をよく考えなさいね」と諭していただければわかるこどもたちです。よろしくお願いします。彼らはまだこどもです。道徳をしっかりと学んでいません。しっかりとそうしたことを教えてあげるのはオトナの役目だと思います。

もちろんわたしからもしっかりと伝えます。

何だか自塾の生徒の管理を棚に上げているような言い方になっているかもしれませんが、彼らはmiyajukuの生徒であると同時にこの地域のこどもたちです。是非ともそうした見方をしていただければありがたいです。

いずれにしても、少し気をつけさせなければなりませんね。どうもご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m