新しいコピー機

今日は朝からコピー機の入れ替えと設定に一日を費やしましたスマイル

新しいコピー機はcanonの複合機です。思い切ってフルカラーのコピー機です。まぁ、スキャニングをカラーですることはあっても、印刷をカラーでやることはまれでしょうが。

コピー機

そんなことよりもすごいのが、テキスト編集が可能なpdfファイルとして書き出すことが出来ることです。しかもそのOCRの精度がすごいのです。たとえば、高校生の英単語のテストを作るのに、今までならば英文をキーボードから打っていました。それがこれからは、ターゲットや教科書をスキャニングすればそのデータがテキスト化されてしまうのです。英文でも日本文でもほぼ90パーセント以上の読み出しです。そのテキストをコピー&ペースとしてワードで編集すれば単語テストはすぐに出来てしまいます。

とにかくすべての本をテキスト編集が可能なpdfファイルとして書き出すことが出来るのですから、中学生の教科書も本文ごとpdf化して編集すれば問題をどんどん作ることが出来ます。英語もですが社会なども穴埋め問題を簡単に作れますね。テキスト化出来るでだけでなく、pdfファイルに直接矢印をいれたり図形を入れたりも出来ます。すごい武器です。うれしいです。

また、wordやexcelやpdfの文書を簡単に割り付けて編集できる機能もついています。イメージとしては、はさみで切り貼りして編集する作業を画面上で簡単にできる、といった感じです。この機能で、製本作業が簡単になります。これもうれしいです。今までのリコーの機械と違って、キャノンの機械はMacとも親和性が高いのもうれしいです。ネットワークの中で出来ることも増えそうです。

いずれにしても車一台分の金額がしますので、それ相応に働いてもらいます。