習字の筆っこ 講師研修

ipp
23日、24日の連休を利用して岐阜県の可児市まで行ってきました。先日も書きましたように、来春から開校する「習字の筆っこ」の講師研修のためです。岐阜県の塾さんが、全く新しい習字教室のコンテンツを開発されました。それが「習字の筆っこ」です。

筆っこ01

「習字の筆っこ」の何が良いか、というと、それを作った人たちの「熱い魂」がこもっているところです。論より証拠。筆っこのHomePageをご覧になって下さい。 http://www.fudecco.com 

同時にすごいのが、習字の指導を体系化しようという試みです。「お習字教室」ではなく、あくまでも学習塾で教える「筆っこ」という仕組みなのです。この違いは圧倒的に大きなモノがあります。

教室の入り口に置いてある生徒ひとりひとりの「筆」です。こどもたちはここから自分の「筆」をとって教室に入っていきます。こうしたちょっとしたこだわりの積み重ねが学習塾での指導そのものなんです。

筆っこ02

研修は「まじ」なものでした。先方も、私のような「おじさん」を相手するのは大変だったのではないでしょうか。下の写真の左が「筆っこ」の代表の高木さん。右端が講師の長谷川さんです。この先生が本当に良い。習字とこどもたちが好きでしょうがないっていうオーラが出まくりなんです。キラキラと光っていました。自分の娘と同じ世代です。頑張ってもらいたいです。

筆っこ03

筆を持つのは本当に久しぶりでした。でもあらためて「文字」と向き合うことの大切さを実感しました。集中できます。時間があっという間に過ぎていきます。こどもたちに是非ともこうした「瞬間」を味わわせてあげたいと強く思いました。習字。本当に良いです。

宮崎教室では来春3月から「習字の筆っこ」の授業をスタートさせます。水曜日の夕方2クラス。それぞれ6名ずつの12名限定での募集になります。対象は幼児から小学校の高学年まで。1月に4回のお稽古で、3回が毛筆、1回が硬筆のお稽古となります。月謝その他の詳細は決まりしだいこのblogやHome Page上でお伝えします。

是非やりたい、という方がいらっしゃれば早めのご予約をお勧めいたします。よろしくお願いいたします。最後にもう一度。

「習字」は本当に良いです!

筆っこ04