中3受験生のお母様方へのアドバイス

昨年も全く同じことを書きましたが、やはり今年も思いは同じです。中3受験生のお母様方へのアドバイス、というか、お願いです。

いろんな情報が飛び交います。いわゆる「井戸端情報」というものです。まずはそうした噂の類いに惑わされないことです。情報はその発信源が信用に足るかどうかが重要です。

子供に任せています、はやめましょう。子供さんの意志を尊重するのは当然ですが、まだまだ15歳の子供です。お母さんが大人の目で判断しなければいけないことはたくさんあります。

子供さんのチカラを信じましょう。彼ら、彼女らはここから2ヶ月で信じられないほど伸びていきます。そのためにも、お母さんが全面的に信じてあげることが必要条件です。信じてあげることが最大の愛情表現です。

家族で受験に向かっていく姿勢をつくりましょう。たった2ヶ月です。テレビの電源もできるだけ切りましょう。できれば「コンセントを抜いてしまう」というぐらいで良いのです。家族の覚悟が子供の覚悟を定めます。

こどもたちは受験を通じて大きく育っていきます。その姿を身守ってあげること。それがお母さんの最大の務めではないでしょうか。そしてこんなに幸せなこともないと思います。子供の成長を見守ること。それが親の最大の喜びだと考えるからです。

2月14日まであと84日です。