モンシロチョウ

梅雨入りしたとたんに雨ではなく強い日差しがふりそそぐ毎日です。

昨日の受験クラス小6の国語の授業で、モンシロチョウの話が出てきました。都会ではモンシロチョウが減っていてほとんどみかけなくなった、ということとその理由についての説明文です。「モンシロチョウを見たことない人」と問いかけると、5人の生徒たちは全員が「見たことがない」との返事。そうなんですね。今時のこどもたちはモンシロチョウを見たことがないんです。

モンシロチョウ

実は、私の住まいの前ではモンシロチョウが乱舞しています。写真は今朝撮ったものです。携帯カメラで飛んでいる蝶を撮るのはなかなか難しく、画面の右端の方に飛んでいる蝶がいるのがわかるでしょうか。藤沢市は41万7千人という人口の大きな市なのですが、私の住まう北部にはまだまだ畑がたくさんあります。私の家の前では、今はキャベツとほうれん草が作られています。そのキャベツ畑にモンシロチョウがたくさん飛ぶんです。

今朝もジムにてたっぷりとトレーニングをしてきました。午後からはたまった仕事を片づけたかったのですが、こういう日に限って来客が次々とやってきます。そんなこんなで授業準備もまだ終わっていません。厚木基地の飛行機も今日は電話をしていても相手の声が聞き取れないほどうるさい1日でした。さて、そろそろ授業ですひよこ