習字の筆っこ

GE DIGITAL CAMERA
この春から「習字の筆っこ」という習字教室を塾内に開設しています。日本習字というところから毎月の課題が送られてきます。その文字を練習して提出すると、毎月ごとに評価がされます。今日からは7月の課題になります。

まずは私が練習です。

習字手本

左から小3,小5,小2の課題になります。

筆で漢字を書くと、漢字が表意文字なんだなぁ、といった認識をあらためて持ちます。時間はかかるかもしれませんか、低学年の生徒は是非とも習字を学んで欲しいです。ひとつの文字と丁寧に向き合う時間は、成長してからの文字に対する意識の差になってあらわれてくるはずです。

デジタルの時代だからこそ、そろばんや習字が見直されていますし、こどもたちもうれしそうにそろばんや筆に向かっています。アナログとデジタルのバランス。これからの時代では大切なことではないでしょうか。

そろばん塾ピコ 習字の筆っこ http://ameblo.jp/pico-fudecco/