たくさんの塾のチラシ

ちょっと風邪気味というか体調不良で午前中のトレーニングができないでいます。週のうち3回はジムでトレーニングをするように心がけているのですが、2回が精一杯なのが現状です。それでも、身体を動かすことで頭も活発に動きますし、何よりも二十数年間、ほとんど授業に穴をあけることなくやってこられています。

それにしても今朝の朝刊には学習塾のチラシがいっぱい入っていました。その多くが個別指導でした。ここ何年かは個別指導が大流行ですね。しかも、最近のトレンドは「個別なのに安い」といったものです。夏の講習も「△△回無料」や「30%Off」といった内容が多かったです。

どうして個別指導がトレンドなのでしょうか。それは、消費者の方(子供さんを塾に通わせるご家庭)が、必要な時だけ塾に通わせる、といった意向がつよいからです。受験だから、期末試験だから、といった目の前に差し迫ったものがきてから塾を探し始める、といったご家庭が増えているのだと思います。

miyajukuのチラシも入っていましたが気づいてもらえなかったかもしれません。それでも2件ほど問い合わせがありました。これってすごいことです。塾のチラシって1万枚入れても問い合わせは0件、なんてことはふつうなんですから。2件も問い合わせがあったというだけで今回のチラシは反響があった、といえます。

申し訳ありませんが、miyajukuの夏期講習は無料ではありません。しかも、小5,小6、中2の3学年だけの募集です。それは、通っていただいた生徒さんに精一杯チカラを注ぐためです。無料っていうのは、今いる生徒さんたちからいただいた授業料を体験生のために流用することです。それは通っていただいている方にとても失礼なことだと私は思います。

夏の講習の詳細は https://miyajuku.com の「最新のお知らせ」をご覧になってください。