新中1のクラスは定員になってしまいそうです。

今日も朝から塾に来て、いろいろと新学期への準備です。とりあえず、入試対策で使っていた参考書や問題集などを片づけて、要らなくなったものは処分して・・・ これだけで今日の仕事は終わってしまいました。

大学入試の赤本も、中学入試の過去問題集も、高校入試対策の予想問題集も、様々な思い出がこもっていますが、すべてダンボールにいれて倉庫行きです。

塾の仕事など、毎年、同じようなことをしていれば良いように思われがちです。でも、入試問題の傾向も、内容も変わっていきますし、何よりも生徒が変わります。その年の生徒の目標しだいですべてが変わっていきます。それがちっちゃな塾の強みだと思っています。

とにかく、高3が4名、中3が11名、小6受験生が5名の計20名がいなくなります。キッズ部門を除くとmiyajukuの生徒数の1/3が抜ける計算になります。売り上げでいえば半分がなくなってしまうことになります。これを埋めないと塾がつぶれてしまいます。毎年のことですが、塾にとっての死活問題です。

明日、新学期募集のチラシが新聞折り込みされます。たくさんの新しい出会いがあるとうれしいです。

ただ、新中1のクラスはすでに定員になってしまいそうです。今日、2件の問いあわせがあり、この方々が手続きをされると満席です。申し訳ありませんが、その後はお断りすることになります。わたしが責任を持てる範囲までだけの生徒さんを募集する。これがmiyajukuの方針です。

新高1生もあと1名で定員です。新高2も先週から2件の問い合わせがあり、そろそろ定員になります。新小5生、新小6生、新中2生は大募集中です
星