「しか」と「も」

土曜日です。

いつものように受験学年が中心の授業です。

1月末まで考えても21回ほどしか土曜日はありません。「しか」と書きましたが、「も」と言い換えるととらえ方もかなり違ってきます。「21回も」あるのだから、まだまだ伸ばすことは出来る、ととらえることにします。

「しか」を「も」にするためにも、もう一度、現状のこどもたちの学習状況の分析と、目標設定のやり直しと、それに向けての学習の進め方の見直しをしていきます。と同時に、ひとりひとりの生徒に、受験生としての心構えを持ってもらう必要もあります。

何よりも「時間管理」ができるようになることです。21回の土曜日、という時間をしっかりと認識すること。それを何分割かして、それぞれのタームごとに目標を設定すること。それだけ出来ただけで、確実に「しか」は「も」に変わっていきます。

夏の思いでの写真を一枚。今年の夏の山は本当に天気に恵まれて、久しぶりに気持ちの良い時間が過ごせました。しばらくはあの「空」を思い出すだけでいろんなことを乗り越えられます。

夏の思いで