七夕競書大会

夏休みが入っていたので、昨日のお稽古で、七夕競書の作品と賞状を生徒たちに渡しました。

教室に飾って欲しい、という要望が強かったのですが、七夕競書作品は大きいので掲示できません。それじゃ、写真を撮ってHomePageに掲載してあげる、ということで納得してもらいました。

ふだんの清書用半紙と違い、画仙紙は字の大きさとバランスが難しいです。どちらかというとうちの教室は、型にはめるというよりも自由に書かせる、といった指導です。全員が金賞を目指しましたが、ほぼ銀賞でした。

それでも、全員が進級しました。そろばんにしても、習字にしても、この級別の制度は良いですね。いろんな意味でモチベーションを維持できます。

七夕競書

そろばん塾ピコは定員で新たな生徒さんをお受けできませんが、習字の筆っこは、1名〜2名の生徒さんを受け入れ可能です。まずは体験からはじめてみてください。