・・ will the ・・

昨日の中2生の英語の授業でのこと。・・ will the ・・こんな英作文を作った生徒がいた。助動詞のすぐあとにtheかぁ。この生徒はとくにできない生徒ではない。それでもこんな私の全身の力を抜いてしまうような解答をする。

30年以上教師をしているが、毎日、毎日、こんな戦いが続いている。

勉強の姿勢なんだ。わかっている。何かがすっぽりと抜け落ちてしまっているのだ。言葉にするのはなかなか難しいが、勉強の出来る生徒は身につけていて、大多数の、あとちっょっと、という生徒には身についていないモノ。

勉強に向かう気持ち。勉強のしかた。勉強への対し方。勉強への向かい方。勉強と自分との距離感。そもそも勉強ってなんだ、ということ。

うーん。やっぱり言葉にならない。

でも、その部分をかえないことには、ゼッタイに学力は伸びていかない。さて、どうすれば良いのか。それを考えるのがプロの仕事。考えます。