英検にライティングのテストが導入される

英検が来年度の検定から、準2級と3級に「ライティングテスト」を導入すると発表しました。

何度も書いていますように、2020年改革に向けてとくに英語という教科は急ピッチで変わりつつあります。今までのように英文を読み解くことに隔たった教育から、読むこと、聞くこと、話すこと、書くことの4技能を均等に学ぶ形になっていきます。

とくに英語で発信するチカラがこれからは重視され、そういった意味で「話すこと」と「書くこと」が大切になっていくはずです。

英検のホームページには、こんな出題になりますという出題例が出ています。3級の出題は以下のようなものです。

*あなたは外国人の友だちから以下のような質問をされました。

*質問について、あなたの考えとその理由を2つ英文で書きなさい。
*語数の目安は25〜35語です。

質問

What is your favorite season?

けっこう難易度は高いと思います。間違いなく、今までの英検3級よりも難しくなるはずです。ちなみにライティングのテストが加わることで、準2級は4,100円→4,800円、3級は2,800円→3,400円(いずれも塾などで受験する場合)と受検料が改定されるそうです。

詳しくは英検のホームページを

http://www.eiken.or.jp/eiken/