大学合格おめでとう!

今年の高3受験生の男の子2人は、小学生の頃からのmiyajuku生。塾のイベントにもほとんど参加してくれて、海でシーカヤックに乗ったり、尾瀬に自然観察に行ったり、震災時には宮城にボランティアに行ったり、と様々に思い出がある。

私は、普段から、仕事は「選ぶ」のではなく「選ばれる」ものだ。だから、しっかりとした方針を持って、きちんと自分を鍛えていくことが大事だ。そんなことを言い続けている。さすがに7年も8年もmiyajukuに通っているこの2人はそのことをしっかりとわかっている。

1人は ここ で記事にしたように、レントゲン技師になるために杏林大学の保健学部に進学する。もうひとりのことをドタバタしていて紹介できていなかった。

その子は地理が大好きで、それを仕事にしたいと考えていた。地理って、これからの仕事のトレンドになるはずだ。自動車の自動運転だって、しっかりとした地図データがなければ不可能だ。地理学科って古いようでいてとっても新しい学問なんだ。

asuto合格

彼はここに進学する。合格できてうれしかったのだろう。ほぼ涙声で電話してきた。受験のプレッシャーって知らず知らずにこどもたちにのしかかっているもの。法政が受かったあと、押さえで出願していた日大を受験して合格したあとのライン。

asutoライン

2人とも、大学でしっかりと学び、4年後には「きちんと選ばれて」社会に飛び出していって欲しい。ほんとうにおめでとう。

また、長い間miyajukuに通わせていただいた保護者の方にも心から感謝です。これからも2人にとって良きアドバイザーでいたいと思っています。