新しいコピー機

いつものように朝から夜までびっしりと授業のつまった土曜日です。大学入試センターまで土曜日の授業は今日を入れて2回。23日は神奈川大学の給費制試験。その後、冬の講習、直前合宿を終えると、その週末は本番になります。もう目の前ですね。

中3生はLINEやmailでの質問を受け付けています。といっても、まだ、2名が質問してきただけです。勉強をしていて疑問点がうかばない、ということはないはずです。質問できるまで追い込んでいない勉強しかしていない、ということになります。まだまだですね。

コピー機を入れ替えました。今時のコピー機というのは、とにかくいろんなことができます。たとえば、特定の色を消去することができます。

こんな原稿の赤色だけを消すと

こうなります

これって、かなり使い道があって、テキストの解答や解説、重要事項の説明などの、赤色や青色の文字を消してしまえば、そのまま穴埋めの問題になりますし、授業用のテキストにも早変わりします。

それ以外に、今回のコピー機は、2色刷を1色刷と同じ金額で印刷できます。コピー機というのはパフォーマンスチャージといって、故障、修理、メンテの費用として1枚プリントするごとに△△円という費用が発生します。その費用が1色と2色が同じ、ということです。しかも、2食の色は「ブラック+マゼンタ」とか「イエロー+シアン」などと選択もできます。

これもかなり便利で、高校生の定期試験対策用につくっている英単語や熟語問題の答え部分を赤色にしておいて、生徒はその上に「赤色のプラスチック」をあててその部分だけをかくして学習する、なんて印刷がどんどんできます。

もちろん、スキャナーの機能もあります。ネットにもつながっているので、スキャニングしたものを電子黒板に映し出してすぐに授業で使うこともできます。製本機能もあり、A4で作ったテキストをきちんとページだてしてA3の表裏に印刷してもくれます。

とにかく便利です。子どもたちの志望校合格に役立たせますよ(^^)/