藤沢翔陵高校のミニ説明会

今日の午前中は「藤沢翔陵高校」にてミニ説明会。中3の男の子を三人連れて参加してきました。3塾合同でしたが、わずか8名の生徒のために、校長先生をはじめとしてたくさんの先生方や在校生が丁寧に学校の紹介をしていただきました。ありがたいことです。心から感謝です。

まずは篠原校長先生のご挨拶です。個人的にとっても好きな校長先生です。生徒ひとりひとりをしっかりと見まもっていただける安心感があります。

つぎに大和市から翔陵高校に進学した2人の在校生による、「男子校ってこんな感じ」という学校生活の紹介です。

さらに留学生の自己紹介と、グルーブに分かれて留学生としゃべろう、です。同年代のネイティブとおしゃべりできる機会をいただいただけでも、今日、ここに来た意味があったはずです。

つづけて、高校の授業って、ということで、英語、数学、国語のミニ授業。英語は先ほどの留学生が英文を読んでリスニングの勉強、数学は校長先生自らの授業、国語は小説の読解についてです。

その後、高3生の特進クラスの英語、高1生の特進クラスの社会、商業科の情報処理の授業を見学します。どの授業も教えている先生の気迫が感じられ、生徒たちも授業にしっかりと入り込んでいっていました。見学した中3生たちは、自分たちが受けている中学校の授業との違いを体感できたのではないでしょうか。

生徒たちはその後、部活動見学に向かいました。私たちは校長先生とお話です。

最後に、一人の生徒に一人の翔陵高校の先生がついていただき、様々に学校のことなどについて質疑応答をしていただき、今日のミニ説明会は終わりです。

充実した2時間半になりました。高校選びをする上で、今日の体験がひとつのおおきな基準になることは間違いありません。高校ってどんなところなんだろう、という具体的なイメージをしっかりと持てたはずです。この機会を与えていただいた藤沢翔陵高校にもういちど感謝です。