娘の Wedding Party

私事ですが、昨日は娘の Wedding Party でした。

式は先月、身内だけで挙げていたので、昨日は会社の上司、同僚、友だち、親族などを招待しての宴でした。二人が今までに出会い、お世話になり、支えていただいた方々に出席いただき、たくさんの愛をいただけた式になりました。

宴そのものも、友人たちが手作りでウェルカムボードなどを作ってくれたり、会社の方からの温かいメッセージがあったり、私の弟の子たち、娘のいとこのタップのパフォーマンスあり、と二人が様々に支えられている様子がよくわかるものでした。

先月の結婚式で娘とバージンロードを歩き、感極まってしまっていたので、昨日は涙はないだろうと思っていたのですが・・・ 最後の「父と母への感謝の挨拶」では、やっぱり涙があふれ出してしまいました。娘と過ごした二十数年間が頭の中をぐるぐるとかけめぐりました。

保護者の皆さまも、こどもさんとの毎日を大切にお過ごしください。いつかくるだろう「良き日」の際に、どんな思い出が浮かんでくるのか・・・ わたしは、本当に大切な毎日だったんだな、とあらためて感じています。

幸せな1日を与えてくれたことに心から感謝の1日でした。