習字教室の体験のお稽古

習字教室の体験のお稽古の案内です。

デジタル全盛の時代。だからこその習字です。

「習字の筆っこ」は習字を通して「心がけ」を子どもたちに教えたいと考えています。「心がけ」とは、ふだんの心の持ち方であったり、気構え・気遣い・気配りです。

そんな「心がけ」を大切にして毎日を過ごすこと。そして、子どもたちのより良い人間性を育み、生きる力を養いたい。『習字の筆っこ』の根っこには、そういう考え方があります。

習字は心で書くもの。だから『心書け』なんです。そういう姿勢で子どもたちと真っすぐ向き合い、律して指示を出し、誠実な指導に徹し、「立派に成長してほしい」という願いを全うします。

17時40分からの体験はすでにいっぱいになってしまいました。16時30分からの回、または、別の日でも体験は受け付けます。まずはお問い合わせください。