受験者平均は25点は下がりそうです

受験生のいなくなった土曜日。午前中は私立受験の小学生、午後は中1と中2の試験対策。とりあえず、学校成績をおさめることは大切です。でも、こんなことをやっていて、今年の入試問題を解けるようにはなりません。そこをしっかりと保護者の方にもわかって欲しいです。

ステップという神奈川県最大の塾が、自塾生の自己採点の平均点をホームページで公開しました。 http://www.stepnet.co.jp/pdf/2018step0217_03.pdf すごいことです。素直に頭がさがります。自塾内で止めることも出来る情報を公開してしまうのですから。王者の風格とでも言いましょうか。

ただ、あくまでもステップという塾の受験者の自己採点です。今回の入試のある程度の様子を知るとこはできますが、その全体がわかったわけではありません。この得点を見て、だめだ、などと思うものではありません。例年ですと、この平均点よりも20点ほど低いところで合格者平均点が決まっていきます。

それでも、わたしが自塾生に伝えたとおりの様子が見えてきます。上位校で20点前後、中堅校で25点前後は合格者平均点が下がりそうです。ということは、2次ボーダーを含めて、ボーダーラインはもう少し下がりそうです。とくに300点〜350点ラインがボーダーになる中堅校では、大きく得点差が開いて最終的なラインは全くわかりません。

心静かに27日をむかえましょう。あと1週間です。胸騒ぎを心にかかえたままに毎日を過ごしてもしかたがありません。友だちといっしょに映画を観て大きな声で笑ったり、家族と一緒に焼き肉を食べに行ったり、思いっきりスポーツをしたり。心と身体を解放してあげてください。学年末試験は勉強しなくて良いです。当日に真剣に試験に取り組めば十分です。

やるだけのことはやったんです。その自分の時間はしっかりと君たちの中に残っています。27日。どっちにしても一緒に「泣く」準備をして待ってます(^_-)