つい最近まで“現役高校生”だった生徒による高校学校レポート Vol,8 私立/横浜翠陵高等学校

私立  横浜翠陵高校 K.O.さん 2020年に卒業

■通学手段(徒歩家から最寄り駅15分、学校の最寄り駅から学校まで20分(バスあり)・電車40分)→合計75分


■校則 頭髪・ピアス(禁止)、カーディガンは(指定) かばんは(指定) 携帯・スマホは持ち込み(OK・原則使用禁止) 靴下は(指定) スカート丈は膝(の真ん中くらい)
その他
・私が在学中に生徒会がカバン指定について頑張ってたので、変わったかもしれない


■行事 
学校祭
2日間で一般公開(あり)。ありの場合入場者は(チケット制・枚数は言えばかなり貰えます)模擬店は(あり・1,2年のみなので12クラス) バンド演奏は(あり)
体育祭
1日
中学の運動会みたいなもんです

その他特徴→どちらもやってる側はとても楽しいです
    
■大学受験へのサポート
*課題は(数学は毎回・他はたまに) 量は(ふつう)
*補習は(夏休み・冬休み)にある 参加は(自由)
夏休みに2泊3日の勉強合宿はある、これは強制
*早朝テストは(ない)
*進路指導は(そこそこ面倒みてくれる)
*模擬試験は学校で実施(している)
している場合はどこの模試を実施しているか (進研ゼミ、河合塾) 
*英語の外部検定試験は学校で実施(している) している場合はなんの検定を実施しているか (英検・数検・漢検) 

 
■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
(一部のクラスだけある)→他は教室が離れすぎてよく分からなかった


■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数
・文系・理系半々ずつ
・特進は1〜2クラスで2クラスあれば、2年から文系理系で分かれる


■国公立大学を目指すなら、クラス順位は40人中3番までにいるべき


■早慶上理を目指すなら、クラス順位は40人中7番までにいるべき


■GMARCHを目指すなら、クラス順位は40人中10番までにいるべき

■この学校の良いところ
・私のクラスはいじめはなかった
・クラスの雰囲気が良ければ、遊びと勉強のメリハリがつけられて楽しいと思う。


■この学校の嫌なところ
・カバンと靴下が指定なところ
・学校まで最寄り駅から学校まで地味に遠いところ


■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
入学するならどの大学を目指すにしても特進コースを勧める

横浜翠陵高校のHP → https://www.suiryo.ed.jp