つい最近まで“現役高校生”だった生徒による高校学校レポート Vol,9 県立/横浜平沼高等学校

神奈川県立横浜平沼高校 Y.M.さん 2021年に卒業

■通学手段

・中央林間駅から電車で約40分

・横浜駅から徒歩約10分

・合計50分~1時間程度

 

■校則

・頭髪→染髪はNG。学校行事(体育祭など)の時のみスプレーで染める事ができる(学校で染めて学校で全て落とす事が条件)。ピアスはNG。

・カーディガン→基本自由。派手な色でなければ何を着ても良いが、基準は正直曖昧。

・カバン→完全自由。

・携帯、スマホ→持ち込みOK。

・靴下→完全自由。

・スカート丈→基本膝が隠れる長さ。だがほとんどの人が制服を作る時点で切っていたり、履く時に腰元を折っていたりする。先輩には股下40cmの人もいた。

・その他→基本女子の正装はジャンパースカートだが、強制で着なければならないのは入学式と卒業式、体育祭とクラスによっては合唱コンクールの時くらいなので、普段の生活や終業式、修了式には腰スカートで参加する生徒が多い。

 

■行事

・文化祭→2日間で一般公開あり。入場者は自由に入場できる。模擬店あり。1年生は調理された物を売る事ができ、2年生から自分達で調理ができる。クラスごとにTシャツあり。バンド演奏あり(軽音楽部)。3年生は例年クラスで劇を披露する(強制ではないのでやらないクラスが今後出てくるかもしれない)。

・体育祭→5月ごろ開催。全生徒が「春・夏・秋・冬」の4組に分かれる。大体誕生日で分けられるので、クラス単位ではない。応援団は有志で、ダンス部中心に演目を披露する。組ごとにTシャツあり。3年生女子は「ファウスト」と呼ばれるダンスが必ず演目としてある(強制参加)。

 

■大学受験へのサポート

・課題→授業によってまちまち。普段からの量は普通だが、テストの前などは多くなる。

・補習→夏休みにあり。参加は自由。

・早朝テスト→なし。

・進路指導→充実している。

・模擬試験→実施している。全県模試。

・英語の外部検定試験→実施していない。

 

■学校全体で大学受験の雰囲気

・全体的にある。

 

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数

・1年生は文系理系同じクラス。

・2年生から以下の3種類に分かれる。大体半分ずつくらい。

  • 文系で芸術科目選択
  • 文系で「数学B」選択
  • 理系(必ず数学B選択)

・3年生からは選択でクラス移動があるので文理同じクラス。

・特進クラスの設置は無し。

 

■国立大学を目指すなら、クラス順位は40人中15~10番までにいるべき。

 

■早慶上理を目指すなら、クラス順位は40人中10番以上にいるべき。

 

■GMARCHを目指すなら、クラス順位は40人中20~25番までにいるべき。

 

■この学校に良い所

・立地。横浜駅から近く、人通りも多い所が通学路となる。

・親身になって話を聞いてくれる先生が多い。

 

■この学校の嫌な所

・学校が上に伸びているので、7階建て。階段移動になるのが辛い(エレベーターは基本使用禁止)。

 

■同じ高校を目指す人へ

学校の周りには遊ぶ場所も沢山ありますが、皆結構真面目に勉強しています。でも行事には全力な生徒も多いので、楽しいと思います。頑張ってください。

横浜平沼高校HP → https://www.pen-kanagawa.ed.jp/yokohamahiranuma-h/