やり直しノート

miyajukuでは、問題演習をした場合、塾でその解答・解説をし、家に帰ってから「やり直し&反省ノート」をつくらせています。その一部を公開します。

見えづらいですが、多い生徒は1問について10数ページにわたって解き直しをし、さらに、そこから覚えておかねばならないこと、解き方のヒント、などなどをびっしりとノートしています。何とかしたい、何とかしよう、という気持ちが伝わってきます。同時に、こうした過程の中で、本来の勉強のしかたを身につけています。これらの努力はいずれ実を結びます。

わからなかった問題にどう対処するかで勉強の「質」が決まってきます。やらされる学習ではなく、自ら学んでいこうとする姿勢こそが、これらの「やり直しノート」にあらわれています。こうしたノートが取れるようになれば、学力はグングン伸びていきます。また、こうした学習法は「一生もの」の学力につながります。

誰もがすぐにこうしたノートを取れるようになるわけではありません。最初は、間違えた問題に赤ペンで×をつけることからスタートします。今のこどもたちは「間違える」ということに慣れていません。ですから赤ペンで×をつけることすらできないのです。そんな段階からコツコツと積み上げていくことではじめてこうしたノートが取れるようになるわけです。

 

Follow me!