祈りの島。上五島の教会をめぐりました。

長崎の3日目。

朝の7時30分発の高速船で上五島へ。乗客は9人。9時に有川港に着き、レンタカーを借りて出発。電動車です。

頭ケ島天主堂に向かうも、なんと途中で止められてバスに乗り換え。パーク&ライドでした。天主堂のある集落は、幕末に隠れキリシタンの方々が移り住み、その後継の方たちが生活されている場所です。ドタバタとよそ者が入っていくとご迷惑です。たしかにひとつの小宇宙のできあがっている場所でした。こうした所に来ると、人の本当の幸せってなんだろうと思わされます。

バスで戻って、坂本龍馬ゆかりの地へ。龍馬はここで自分の船を難破させたとのこと。

五島うどんの店で昼食。釜揚げを卵の出汁つゆとアゴの出汁つゆでいただきます。うまかったです!

そこから「大曽教会」「青砂ケ浦天主堂」とまわります。いずれもれんが造りの趣きのある教会でした。時間がなくなってきたので、地元の方に聞いた「冷水教会」に寄って、矢堅目へ。ここは勘合貿易の際、倭寇を取り締まった場所とのこと。矢堅目の塩を作っている所に寄って、フェリー乗り場に戻ります。

16時の高速船で佐世保戻りました。