初めての2期制

今日も昼間は試験対策の授業だ。試験の日程に幅があると、クラスでまとまった授業がしにくくなる。新しい単元に入ることも出来ない。進度が停滞してしまうのが困る。

今も、中3のM中の生徒は来週からの試験のための演習をやり、すでに試験が終わったT中の生徒は、既習範囲のおさらいをやっている。学校の試験を無視することはできないし、かといってこのままでは実力を養成することがなかなかできない。

前期の期末が終わったら、中3は授業日以外に来させて入試問題演習などをしていかないといけないな。

今年は初めての2期制と言うことで、いろいろとその場になって考えなければいけないことが多い。でも、臨機応変、その場その場で最も良い手だてを施していけるのが当教室の良いところなのだから。

写真/表銀座縦走路