シラバスの続き

昨日のシラバスの続き。

息子が志望校としている大学のある授業のシラバス。

授業名「動物組織学実験」
授業のねらい「・・・各自が作成したサンプルを顕微鏡下で観察し動物組織器官の実態を理解する。細胞培養の実技を通して細胞培養法の基本概念,手技等を習得する。・・・」
授業の計画「・・・第4回 パラフィン包埋,ミクロトーム使用法について・・・第6回 ヘマトキシリン・エオシン染色液の調製、染色プレパラートの作成、・・・」
履修要件「・・前期の動物組織学の成績で決めます。・・・無断欠席は厳禁です。英語の読める人。」

ここまではっきりと授業のねらいなどが公開されているのです。

ひるがえって、自塾でのシラバスは、と今日1日間考えさせられたしだいです。学習塾でシラバスを公開しているところって、今のところなさそうですよね。

今後の課題です。