高校入試説明会

今日は、午前中に中3生の保護者を中心に「高校入試説明会」をおこないました。

こうした説明会で私がまずお話しするのが、大学入試から考えた高校選択をしましょう、ということです。高校入試が多様化し、高校そのものも多様化しています。しかし、大学入試への指導という点では、神奈川県の公立高校は指導力を期待できる学校が皆無だと言うことです。とくに中堅以下の学校ではそれが顕著です。多様化する高校というのは、単位制だとか、総合コースだとかいった、ある意味では時代に迎合した、生徒におもねった方向でのもので、進学に力を入れたカリキュラムをもつ高校などというものは作られていないのです。

それに比べるとほとんどすべての私立高校は、その生き残りをかけて進学指導に力を入れています。私は私立高校を選択しなさい、といっているわけではありません。そうした現状をしっかりと理解した上で高校選択をしていきましょう、といっているわけです。