ジム通い

今朝もジムに寄ってきた。5Kmを30分間で走った後、たっぷりとウェイトトレーニング。ダンベルを利用したものを中心に肩まわりを強化。負荷はちょっと弱めにしておく。これから忙しくなるが、週に2~3回のトレーニングは欠かさないつもりだ。忙しいからこそ、身体も鍛えていく必要があると思っている。

スポーツをしていて思うのだが、何をするにも「自分の中の弱い心」との葛藤だ。疲れた。もうこのあたりで良いだろう。そう思ったときこそ、もう一頑張りすべきだ。そこからがひと伸びのチャンスなんだ。

人間は弱い生き物だ。だからこそ、その弱さを自覚して何事にも取り組んでいく必要がある。弱さを克服するのは、少しずつ、少しずつの努力の積み重ねだけだ。こんなおじさんの私でもわずかながらの伸びはある。ましてや、十代後半の君たちには限りない“伸びしろ”があるはずなんだ。

高3のま○み、た○ろう、お前ら心が弱すぎ。あと60日ぐらいど根性でやっていけよ。お前たちの“伸びしろ”を見せてもらいたい。