緊張感

冬講習の内容についてあれこれと考えている。直前まで考え続けることになるだろう。少しでも良いものに、少しでも役立つものにしたいと思っている。昨日も、藤沢にある大きな本屋の参考書売り場で2時間ほど学参を見ていた。結局、2万円近くの書籍を買ってしまったが、生徒の顔を思い浮かべながら、これはちょっとあいつには難しそうだな、とか、こっちはまとまりがあって良いなぁ、などとやっていた。

大学受験と中学受験は、あと50日。高校受験はもう少し余裕があるが、それでも70日。いよいよ、という時期になってきた。とにかく集中して取り組んで欲しい。あせってもしょうがないが、緊張感は研いでいって欲しい。ぴりぴりと張り詰めた毎日にしていって欲しい。

出来れば、お家の方にも協力願いたい。年末、年始。テレビのコンセントを抜いてしまう、ぐらいのことはやっていただきたい。カウントダウンの紙をテレビモニターに貼り付けるのも良いかもしれない。家族のみんなも、そこまで自分に気を遣ってくれているんだ。その期待に応えるためにもしっかりとやらねば、そんな気持ちに生徒をさせたい。お願いします。