県立3校学力検査廃止

ちょっとひと息しながら新聞を読んでいて「県立3校学力検査廃止」という記事を見つけた。

神奈川県教委は09年度入試から、田奈、釜利谷、大楠の県立3校の学力試験を廃止し、調査書の5段階評定も選考材料から外すことを決めたという。学習意欲や態度、部活動の実績、面接などで選考するという。

また、入試以外にも、30人以下の授業、50分にこだわらない授業時間、キャリア教育推進、教育相談コーディネーター、スクールカウンセラーによる相談体制、大学生による部活動指導、などの事業計画を予定しているとのこと。

この3校はいわゆる県立の底辺校だ。学力的には厳しい生徒たちが集まる。そうした子供達をどう育てていくか。学力だけではない子供達の評価方法。そして高校教育。下の記事にも関連するが、良い意味でいろんな進路を選択できる公教育の体制は歓迎できる。こうした動きに期待したい。