T中学が中間試験間近

今日も午前中はジムによって25mプールを23往復してきた。日曜日に久しぶりにたっぷりとウェイトトレーニングをやったので筋肉痛になっている。

さて、夏の講習の時間割作りがまだまだ終わらない。講師の先生方とのすりあわせもしなければいけない。しばらくはこの仕事から離れられなくなりそうだ。6月のはじめまでには夏のチラシの原稿も作らないといけない。

さて、T中学が中間試験間近になっている。でも、どうしてこんな時期にテストをやるのかとても疑問だ。修学旅行の前に無理やり持ってきたのだろうが、多くの中学が6月の半ば以降の日程だから、1か月も早い。当然、試験範囲はほとんどない。英語はレッスン2の途中、数学は最初の単元の途中、などといった状態。これで試験をやる意味があるのかどうか。しかも、次回の9月の期末テストまで間が空くことも教育効果としてはいかがなものか。

まぁ、言ってもしょうがないが・・・

とにかく「ミスをしないこと」だけが今回の試験の最大のテーマだ。内容の理解はほぼ問題ないのだから、ミスをなくすことだけに全勢力をそそごう。もちろんモチベーションをあげなくてはミスは防げない。