神奈川県私塾協同組合

朝から私塾協同組合の理事会、総会に出席。協同組合は中・小の塾の連合体。共同で「新聞の発行」「私塾フェアの実施」「研修会の実施」「共同広告の実施」などをやっている。みんなで一致協力して大手塾の波に飲み込まれないように情報の共有化をすることも大切な任務だ。わたしは、その協同組合の事務局を引き受けて仕事をしている。手弁当でたいへんな部分も多い。が、多少はみんなのために働かねばならない年齢でもある。

直近の仕事としては、県内私学に協力をお願いしての夏期講習のチラシ作りだ。チラシのオモテ面を私立高校の広告面として利用してもらい、裏面を協同組合に参加している各塾の広告面として利用するというもの。私学側は、直接チラシという媒体で夏のオープンスクールなどを広報するメリットがあり、塾側は広告費の幾分かを減らすことの出来るメリットがある。

それにしても今日は良い天気だ。