冬の講習

ちょっと落ち着いたので午前中はジムへ。一週間ぶりになってしまった。10km/hで30分のランニングの後、たっぶりとウェイト・トレーニングを50分ほど。ちょっと負荷を上げたので明日は筋肉痛になるかな。何人かのおじいさんたちが声をかけてくる。とにかくみんなお元気だ。バーベルなんか「何の役にもたたないよ」と笑いながら、私の5倍の重さを軽々と上げる人もいる。朝のジムはちょっと別世界だ。

事務仕事がたまっている。冬のチラシも作っていない。

今週は大手の塾の冬期講習のチラシが入りはじめた。どこも「冬期体験」という名の無料講習ばかりだ。中学生の募集は勝負にならないので新規に募集はしないつもりだ。というよりも、ほとんど定員なので新たに受け入れる余裕があまりない。もちろん中3を募集するつもりは全くない。今いる生徒たちを伸ばすことだけに専念する。ただ、小学生だけにしぼったチラシを作りたいと思っている。元気な小学生にたくさん来てもらいたい。1色でもイラストを入れてわかりやすくmiyajukuをアピールしたものを、知恵を絞って作りたい。

小学5、6年生、中学1、2年生冬の講習の算数・数学の目標は「数学検定試験」においてある。学年のまとめとしてそれぞれ7級~4級に挑戦させる。こうした目標を設定することでモチベーションを維持できるし、数検では「ゆとり教育ではずれた単元」も出題されるので、発展的な学習にも有効だ。全員合格を目指して頑張らせたい。