覚悟

この時期、miyajukuには

子供たちの

お母さんたちの

お父さんたちの

“思い”が交錯する

その中心に私がいる

その責任は重い

その“思い”に応えられる自分であるか?

そのために自分が“止揚・aufheben”しなければならない

とにかく“とびきりの笑顔”で、みんなを送り出すこと

それが私の最後の仕事だ

みんなが合格できますように