どうして勉強するの?

面談をしているとお母様からこんな質問を受けることが多い。

「最近、どうして勉強なんかしなければいけないの?」と子供から聞かれることがあるんです。どう答えたら良いでしょう。

私はこう思っています。

人は人によってつくられていくもの。

だから、周りにどんな人がいつもいるか、どんな集団の中で毎日を過ごすのか、それが自分というものを決定づけていくと思うのです。

勉強することで、自分をつくっていってくれる人の輪の中に入ることができる。

いや、勉強でなくても良いのかもしれません。野球やサッカーなどのスポーツでも、ピアノや絵などの芸術でも。一所懸命に取り組むことで、自分を高める集団の中に入っていくことができるはずです。

でも、こうしたものは特殊です。社会の中でそうした技能によって自分を高める場は、それほど多く用意されていません。勉強は手っ取り早く、確実に、自分のステージを上げる集団の中に自分を運んでくれます。そうした意味では勉強はお手軽でお買い得な手段なんです。

いい人とのつながりを持つために、勉強をしましょう。