仕事始め

今日から世の中は仕事がはじまるようだ。朝の電車と駅の人のすごかったこと。

同時に、今日は法人税、法人県民税、法人市民税、消費税の支払期限。たくさんの税金を授業の合間に銀行まで振り込みに行かねばならない。景気対策なら、このタイミングで中小企業の税金を軽減するのが最も良い事なんて誰にでもわかるのに・・・ この税金を払えないで倒産する企業が全国でたくさん出るんだろうなぁ、なんて思ったりする。

とにかく自分で生きていく力を身につけないといけない。親が子にのぞむことはそのことだ。生きていく力、というと気持ちの問題が強調されがちだ。でも、不景気の中、経済的に自立して生きていく力、も大きな問題になってくる。何をして食っていくのか、何を仕事として稼いでいくのか、そんなことをしっかりと考えさせたい。

自分のやりたいことと仕事が結びつくことがのぞましい。でも、夢が仕事と結びつくことなんてそうあるもんじゃない。野球が好きだからってみんながイチローになれるわけでもない。きちんと働いた分の報酬が得られる。そんな仕事に就く実力を身につけることが大切だと私は思う。

夢を持つことは大切だし、それを追い続けることも大切だ。でも、大人として、食っていくことの大変さと、その大切さも伝えていく必要がある。

ん、説教くさい書き込みだなぁぽっ