つぎにつなげる

塾というのは土日が最も忙しいモノ、と相場は決まっています大笑い ということで、今朝も8時に出勤。終わりは23時頃かなぁほえー

家の子供たちも忙しくしているようです。

息子は毎朝8時までには大学の研究室に行き、夕方までは自分の研究に携わり、夜は品川駅のスタバでバイトをして夜中に帰宅。そんな毎日を過ごしています。卒論のまとめが佳境に入る中、内定している会社からの数々の課題をなかなかこなせないようで 涙ぽろり いるようです。簿記やらビジネス文書やらの通信添削もあるようですし、日経新聞(内定以来、会社が日経を自宅に届くようにしてくれています)を読んでの時事問題のレポートもあるとのこと。大学では魚の病気の研究ですが、来春からは商社の営業マン。頑張れグッド

娘も中間試験の真っ最中らしく、夜中まで有機化学やら無機化学を勉強しています。大学でも中間試験があるんですよ。週に2回はグループに分かれて英文の論文講読授業があるらしく、その予習も大変なようです。実験のレポートも毎週のように追いかけてきて、電車の中でもノートPCを開いて書いているとのこと。こっちも大学院への進学はやめて、就職すると決めたようです。男女共同参画社会とは言いながら、女性の仕事選びは大変でしょう。頑張れグッド

まぁ、2人とも前向きに毎日を送っているようで親としては ひよこ なのですが、どうしてこうなったかはあまりよくわかりません。それがわかれば、miyajukuに生徒を通わせていただいている御父母に、ちょっとでも役に立つ子育てのアドバイスが出来るのですが(^^;)

ひとつ言えることは、二人とも高校入試に真剣に取り組んだ、ということです。その結果、進んだ高校の周りの友達が彼と彼女を育てたと言うこと。環境が二人の今を作っていることは間違いありません。大学入試もその流れの中だったし、同じように大学でも周りに鍛えられています。だから高校入試が大事だと言い続けているのです。ここを適当にしてしまうと、その後もフニャフニャなままになってしまいます。

とにかくmiyajukuの生徒たちには、つねに「つぎにつなげる」という意識を持って欲しいです。目の前の定期試験対策ももちろん重要ですが、それが何につながっていくのかをいつも意識していて欲しいです。そのことも、何度でも言い続けたいです。