私立中学・高校進学相談会

昨日の「神奈川・東京私立中学・高校進学相談会」は無事に終わりました。入場者数は2,360名でした。miyajukuの中3生、小5、小6生も相談に行ってきました。

この相談会は今回で10回目になるのですが、いつのころからか私が実行委員長という立場で携わることになっています。当日の運営が主な仕事ですが、それはそれなりに気をつかう一日になります。疲れ果てます。さすがに今朝は起きることができませんでしたひよこ

某大手塾も昨日は同じような相談会を開催していたようです。昨日の相談会、10日、11日の小田原、横浜での相談会は、中・小の学習塾が運営をしているものです。運営する側のメリットはほとんどなにもありません。とにかく疲れるだけの一日になります。でも、自分たちがやらなければ、大手の塾の独壇場になってしまいます。そんな気持ちだけで運営を続けています。

このブログを読んでいるはずのいくつかの神奈川県内の塾の先生方。ボランティア活動になってしまいますが、こうした相談会をはじめとした活動に参加していただけませんか? 主義、主張はそれぞれでしょう。でも、集まってこそのチカラというものがあることも確かです。同じ地域で学習塾を営んでいるのも何かの“縁”ではないでしょうか。

もちろん、最終的には自塾の生徒たちのためにです。