someone / サムワン 2010秋号

someone / サムワン 2010秋号 を塾生のみんなに配ります。高校生向けの科学情報誌なので、小学生や中学生にはちょっと難しい内容です。お父さん、お母さんに手にとってもらえるとうれしいです。そんな中で気づいたことを子供さんに話していただけたりしたら幸いです。

秋号の内容は以下のようなモノです。

都市の便利さと自然の恵みのあいだで

どこへ行くにも何をするにも便利な都市にいると、自然の存在を実感することは少ないかもしれません。でも、実はずっと近くにいました。都市にだって川が流れ、木々が葉をゆらし、野鳥が飛んでくるのです。私たちが気づかないだけで……。今回の特集では、そんな都市の空間と自然の恵みを両立するために研究者ができることを、ほんの少しだけ紹介します。

私が読んでおもしろかったのは「<再生医療物語>・細胞を育てからだをつくる未来素材」というお話しでした。高校生はぜひ<研究者に会いに行こう>を読んでみて下さい。中学生で科学に興味がある生徒はこのあたりから読んでみると良いでしょう。