雲取山

金曜日からお休みさせていただき、雲取山という山に登ってきました。埼玉県側の三峯神社の方から登り、東京都側まで歩きました。山の中はずっと雪で眺望は全くなく、写真らしい写真も撮れずに終わりました。この時期に山に入っている人もほとんどおらず、雪の稜線をたった一人で歩いていると、目の前をさっと十数頭のシカの群れが横切っていったりと、楽しい山歩きをしてきました。

私は人が嫌いなわけではありません。こんな仕事をしているのですから大好きな方です。でも、たった一人になることもとても大切なことだと思っています。あらゆるものから自分を断ち切ることってなかなか出来ませんが、雪の山の中ではそれに近い状況になれます。そこで何を考えると言うことでもありません。ひたすら歩くだけです。ふと気づくと山の中にある自分だけ。そんな時間を年に何回かは持ちたいというだけのことです。

いずれにしても、私の中で大きな区切りがつきました。今日からはひたすらに新年度に向けて仕事をしていきます。新しい年度もmiyajukuをよろしくお願いいたしますスマイル