愛情とあまやかすこと

親は子に愛情を惜しみなくふりそそぐ。そうした子はすくすくと育つ。

でも、惜しみない愛情とあまやかすことは紙一重だ。

とくに、失敗をさせないことを愛情だとしがちな今の世の中。

ふと立ち止まると、子供に「失敗させない」環境しか与えていない場合は多い。

学習塾というのは難しい。基本的に「失敗させないために」授業料をいたたぎ、生徒の学力指導をしている。「受験に失敗させないこと」を学習塾はもとめられる。

でも、私はこう考えるようにしている。「失敗させないため」ではなく、「成功させるため」に塾はあるのだと。

このふたつは同じようでいてまったく違う。少なくとも私は「失敗しないため」の易しい選択肢は排除している。リスクのない選択肢はmiyajukuではありえない。

それがmiyajukuイズム、だと思っている。

さて、夏講習後半の第2タームがスタートです。長袖が欲しい気温ですひよこ