高3生の過去問演習の準備

GE DIGITAL CAMERA
今日も紙との格闘が続きます。

まずは高3生の過去問演習の準備です。それぞれの受験校の過去問を12月から1月にかけてできるだけ解かせていきます。といって、解いておけよ、と言うだけで終わらせる指導法をmiyajukuはとりません。解いてきた過去問をしっかりと講師の先生とチェックしていく指導をおこないます。この時期、うちの塾は完全に個人指導になっていきます。

赤本

日程を調整し、解く過去問を決め、講師の先生が予習できるように問題をコピーして、といった作業だけでもかなりの時間になります。人数が少ないからこそできる指導です。センター試験の指導だけとっても、必要な科目が個々に違うので同じように個別に対応していく必要が出てきます。

2校〜3校の受験校の生徒の場合、過去3年分の問題は必要な教科すべてをしっかりと指導しきれる予定です。さすがに5校〜6校を受験する生徒の場合は昨年度分だけで終わってしまう大学も出てきます。それでも、自分勝手に問題をやって終わらせてしまうのとは、講師と一緒に解いていくことで成果はまったく違ってくるはずです。

さて、大学入試問題の方が一段落したので、これから中学入試クラスの正月特訓のためのテキスト準備にかかります。まだまだやることは山のように残ってますひよこ