いちばんの働き者

中学生も高校生も、4月の数学の学習単元は「式と計算」が中心になります。わかったつもりでいても確認テストをやってみると思わぬ「穴」がたくさん開いているのに気づかされます。指導している私の方も、「えっ! まだこんな間違えをしているの!」ということがたくさんあります。

案の定、学校は遅々として進度が進みません。もちろん、一部の進学高校は「圧倒的なスピード」で学習が進んでいきますが、そんな学校はほんのひとにぎりです。中学校は本当に「ゆっくり、のんびり」です。ですから、塾では何度も「確認テスト」→「弱点対策」をおこなう時間的な余裕があります。

連休前に「式と計算」はカンペキにさせたいです。

「Super学習システム メビウス」君は連日のようにうなりをあげて問題を作成し続けてくれています。miyajukuでいちばんの働き者です大笑い