新学期説明会 その2

昨日は、2回に分けて「小中学生の保護者の方対象の新学期説明会」をおこないました。

全塾生の7割以上の保護者の方に来ていただき大変にありがたいことだと思っています。塾としては御父母の方に足を運んでいただき、直接にお話しをさせていただけることはとても大事なことです。ただ、日曜日に時間をつくって説明会に足を運んでいただくにはエネルギーを必要とします。正直、面倒なことでしょう。それでも7割越えの塾生の保護者の方に足を運んでいただけたことで、今年の塾の運営に対しても自信をもってのぞめるいうものです。

同時に、「先生、今度下の子が5年生になるのでお世話になりたいのですが」といった声を3件もいただきました。これで、春の講習から新小5生のクラスは6名ほどでスタートできます。本当にありがたいことです。と同時に、そうした御父母のmiyajukuへの期待にお応えできるよう、気を引き締めて新学期に向かっていきたいと思っています。

昨日もお話ししましたが、来春からの新制度での高校入試はその全容が未だにはっきりとしません。というよりも、当日までわからないことがたくさんあると思います。情報収集を今まで以上にしっかりとおこない、出来るだけスピード感をもって御父母の方にお届けできるように努めていきます。また、新指導要領での学習に対しても、不安がいっぱいです。果たして学校の進度は少しは早まるのだろうか。とくに社会は11月までにどこまで学校は進むのだろうか。不安をあげればきりがありません。これについても、個人塾としてのフットワークの「軽さ」をいかして、臨機応変に対応していくつもりです。

2013年度新学期は26日からの春の講習よりスタートとなります。