お詫び

2月2日の記事によってご迷惑をおかけした皆さま、また、いろいろな意味でご不快の念をいだかれた皆さまに、心よりお詫びいたします。

この度のことは、誰もが神経質にならざる得ない時期だと言うことを考えにいれず、自塾の生徒のことのみを考えていた私の不徳のいたすところです。本当に申し訳ありませんでした。

私の問題であることを承知の上で、これ以上の拡散をご遠慮いただくことをお願いしたいと切に願うしだいです。どうぞよろしくお願いいたします。